Tel 049-277-4477

ブログblog

解体はどういった方法で行うの? 2021/09/20

解体は規模によって重機を投入するか、あるいは人の手によって解体するかが決まります。
例えば、建物を解体する場合はほとんどが油圧ショベルを使って解体します。

建物の大小に合わせて、重機も大小ありますので導入していきます。
小型油圧ショベルなら戸建て住宅にも進入できますので掘削、破壊するのに適しています。

一方建物ではなく、外構部分の解体作業は重機を使うケースと使わないケースがあります。

例えば大きなレンガやブロックの塀を取り壊すというケースでしたら、ミニ油圧ショベルを導入しますが、小さな花壇やちょっとした飛び石を取り外すという程度でしたら人力で対応することが多いです。

人力でもチェーンソーやエアブローカーがあるのでレンガを解体することもできますし、植物を伐採することもできます。

手持ち式の機械でも、ある程度の破壊力はありますのでお庭の解体は可能です。
人力で作業を行う場合は、防護服を着て、石片の飛散などに注意しながら作業を進めていきます。

解体に関するご相談なら鈴将までご連絡ください。
戸建て住宅のように個人様からのご依頼にも対応していますし、アパートやマンションなどの大きな建物の管理人さまからのご依頼にも対応しています。

Tel049-277-4477

Fax049-257-5819

受付 / 9:00~18:00 (定休日:日・祝日)

To Top
お問い合わせ