Tel 049-277-4477

ブログblog

解体工事は建物の構造で料金が決まる? 2022/07/20

埼玉県川越市に拠点を置く鈴将では、首都圏エリアを中心とした建物の解体工事を行っています。
解体工事は建物の構造や広さや立地条件などが考慮され決まります。

その中で特に料金の大きなウェイトを占めるのが建物の構造。
一般的に木造、軽量鉄骨造、鉄筋コンクリート造の3種類に分かれます。
解体がしやすい構造の方が当然費用も安くなります。

一般的に1坪当たりの単価が設定され、それを建物の大きさで計上して費用を算出する形になります。

目安となるのは下記です。

木造の場合:1坪3万円
軽量鉄骨造の場合:1坪6万円
鉄筋コンクリート造の場合:1坪8万円

例えば30坪なら、木造住宅は90万円、軽量鉄骨造は180万円、鉄筋コンクリート造は240万円といった具合になります。

もちろんこれは解体のみの費用で、それにプラスし、造成工事や整備工事、足場組み立て費用等もプラスされるのでそれ以上かかると考えておいた方が良いでしょう。

例えばビルやマンション、アパートですとほとんどが軽量鉄骨造、または鉄筋コンクリート造に該当するはずです。
一般戸建て住宅のように木造のみで建築されているものはほとんどありませんので、そういった費用がかかるとご理解ください。

Tel049-277-4477

Fax049-257-5819

受付 / 9:00~18:00 (定休日:日・祝日)

To Top
お問い合わせ