Tel 049-277-4477

ブログblog

解体工事で費用がかかってしまうものとは? 2022/09/20

首都圏エリアを中心にビルやマンション、アパートなどの解体工事を行っている鈴将です。

解体工事は周辺環境なども料金の総額に大きく関与してきます。

純粋な解体以外にかかる費用として、下記が挙げられます。

・重機、運搬車両の駐車スペース有無
・重機が侵入できるだけの道路の有無
・土中の残留物の有無
・屋内、屋外問わず廃棄物の総量
・外構エントランス部分の解体工事有無

例えば都市部はどうしても駐車スペースがありませんので、重機やトラックなどを一時的に有料駐車場に停めた場合、そういった費用もプラスされます。

そして、もし土の中にケーブルや電気線、その他残留物があると、それらは造成工事の妨げになるため、回収、および搬出作業が必要になります。

そして建物以外に塀やフェンス、花壇、門扉などが設置されているケースもあるでしょう。
そういった撤去費用もプラスされます。

なお外構部分は植木の有無で料金に大きく変動します。
伐採のみならず、抜根になると重機を用いた作業が発生するため、追加費用となります。

鈴将ではあらかじめ、どういった解体作業が必要になるのか、お見積もり段階で丁寧にご説明させていただきます。

ただ、埋設物のように実際に作業してみないと分からないといったケースもあるため、その場合は想定見積もりとなります。

Tel049-277-4477

Fax049-257-5819

受付 / 9:00~18:00 (定休日:日・祝日)

To Top
お問い合わせ